Chromosphere

私の中にある妄想の一片をここに流していきます。



Explanation*
   神と人が共存する世界。 太陽と月が欠けだす頃 全てが廻り始める    
   ***    
   イラスト中心創作ブログ    
   リンクフリーです。リンク画像は増やす予定です。    
       
   
Information*
   2016/01/03 魔唱族の紹介を投稿しました。    
   2015/09/18 新しいお話を投稿しました。    
   2015/09/08 常闇の一族の紹介を投稿しました。    
Categorys*
   イラスト       ストーリー       世界観    


全体設定

ちょっとした物語の舞台の背景的な何かを((
人物紹介はイラストと一緒がいいので、後日。
※中二でも気にしないでね((

世界観

  • 日常に魔法が混在する世界。かと言って、誰でも使える訳ではない。
  • もちろん魔物なんかも存在する。国が極秘裏に進めている『何か』の失敗作(?)なのでは・・・?という噂が。。

学校

国立クロムスフィア学園

保育園から大学までエスカレータで進学できる私立みたいな学校。国立の為、国からの援助で運営しており裕福でない生徒も通える。
高学部では【普通科】以外に【魔法科】も存在し、魔法が使える者は皆この学校に通う。

都立テルス学院

学院なんてカッコいい名前が付いてるけど、普通の高校。
国立と違い学費は何割か負担しなくちゃいけないが、それなりに進学・就職先が豊富で確率も高い。
因みに、テルスのスペルは「Tellus」で、ラテン語で「地球」を意味します。

地下研究所がある。
表向きは新しい薬なんかを開発する製薬会社。裏では何やらよからぬ事をしているらしい。

地下研究所

ココにはいくつかの部署があります。

  • キメラ開発研究部
  • 月の守護計画研究部
  • キメラ製造研究部
  • 新薬研究部
キメラ開発研究部

社員に残念な人が多い。部長が唯一の常識人
和気藹々としたフリーダムな部署

月の守護計画研究部

煌・輝の母親が所属している部署。
地上随一と言われる月宮一族の守護魔法を使って国に見えないバリケードを張っている。これのおかげで、国の中には魔物が侵入しない安全な生活ができる。
因みに、双子の父親は此処の研究員の星野守(まもる)である(社内恋愛だね!!)
尚、この事を双子は知らない(母親は月に居ると思っているしね)

キメラ製造研究部

地下研究所で1番危ない・怪しい部署。
明らかに軍事目的として造っている。
開発研究部と違う所は、生身の人間(もしくは動物)に直接別の動物の一部や細胞を埋め込みキメラにする所。
その対象となる人物は過去に犯罪を犯し、無期懲役、または更生の見込みが無い者。
外界(国の外)に生息する歪なモンスターはここから生まれた物ではないかと、言われている。
たまに悲鳴が聞こえる(怖い><

新薬研究部

地下研究所の表向きの顔。
クラレの両親が勤めている。

人々(種族とか?)

()は当てはまるオリ子の名前です

常闇の一族

黒い太陽を崇拝し、その力を使う者たち。闇属性の魔法とか使うんじゃね?←
(シウル、ウルミロ)

明星の一族

太陽を崇拝し、その力を使う者たち。明星なだけあって、金星も崇拝してますwww
(海留、陸理、空斗(空哉))

因幡一族

夜の月を崇拝し、その力を使う者たち。治癒力の高い魔法を使います。
特徴として、うさぎの耳みたいな物が生えてます。
(白鈴、春霖、秋霖、白雨)

月宮一族

昼の月を崇拝し、その力を使う者たち。攻撃を退ける魔法を使います。
特徴としてほんのり黄色がかった髪とオレンジ色の瞳をしています。
(星野明(旧姓が月宮)星野煌・輝(ハーフ))

魔唱族

古くから代々継がれている魔法を大切にし尚、呪文に使われるルーンや文字が操れる。
魔唱族とひとくくりにしているが、その種類は様々。代表的なWitch(魔女)やWizard・Sorcererもこれに含まれる。
(クラレ、ナスタ、ハドリアヌ、エルザ、レイゼンドール)

一般人

なんて事無い普通の人。
普通に暮らしてます。
(秋永夜・真陽琉、天知翔、夕空夏、宮川昴、一瀬ステラ、平塚徹)

Ⅰ種キメラ

国が極秘裏に進めている研究の一つ。
研究員に残念な人が多いため、ロクなキメラが居ない。
(春真、夏、来栖、雪、柚、テューズ、リュフト、ヒュン、芽衣、ロース)

Ⅱ種キメラ

国が極秘裏に進めている研究の一つ。
(レウ)

神・精霊など

その土地や森・泉などを納めている。
(メルクリウス、リュミエール、啓明、ワタツミ、ハデス、麒麟、ウラーノ、サタン)

アンドロイド

かつて国が研究していた物
(クリア)

補足

因幡一族と月宮一族はもともと一つの一族でした。でも、一族の中に2つの派閥が出来て分かれたそうです。